FC2ブログ

福祉共育啓発サポーター講座に参加しました。視覚障がいの歩行介助編

4月24日 
 福祉共育啓発サポーター講座に参加しました。

        於:   福祉ふれあいセンター

                          記事担当: 寺西光正 (福祉共育サポーター)

    福祉共育サポーターとは

目的: ボランティア活動者と子供たちが かかわることで 平時から子供たちへの見守りや
     地域でのコミュニケーションが図れる。
     また、生活の中で たくさんの人たちの協力があることを伝えることで、
     相手に興味関心を持ち、思いやりの気持ちを育み、人のつながりの大切さを知って
     もらうことを目的としています。



    視覚障がいの手引き歩行介助




手引き歩行とは


  ポイント
     安全に。   能率よく。   見た目 自然に。   
     手引きをする者と される者の 両社の分かりやすさ。
  
  基本姿勢です。  斜め半歩前を歩きます。   
     開始の合図
     立つ位置
     手の位置   下の写真のような姿勢がよいです。

視覚障害3

アイマスクを 体験しました。   最初は 正直怖いです。

視覚障害2


段差を降りるときは 段差ありますよって声かけて 安全に十分に注意してください。

視覚障害1

視覚障がい者が立ち止まって考え込んでいたり、交差点などで困っていたりしたとき、

いきなり 視覚障がい者の手を引っ張ったり 押したりして誘導するのはやめましょう。

「お手伝いしましょうか?」などと 声をかけて 必要があるということなら 誘導してあげましょう。

コミュニケーションが 大切ですよね。


視覚障害4

車椅子生活について

11月16日 美川中学校 


車椅子生活について 授業 がありました。


20181116美川中学車椅子1




山中伸弥さん の紹介 と 整形外科医を目指していた時 「ジャマナカ」といわれ
逆境から研究者へ変更して なんとノーベル賞を受賞したこと。
生徒さんに どうして逆境から 成功者になれたのか、生徒さん自身に置き換えて
自分ならどうしたいか など グループ討議して 発表しました。




20181116美川中学車椅子2



才田 隆史 さんのお話


車椅子生活になってけれど、負けずに 自分の好きなことを通して
障害があっても 頑張れる。  
皆さんも 自分なりの目標をもって頑張ってほしい。


20181116美川中学車椅子3

障害者の方と  ボッチャで交流  

11月16日 美川中学校。

障害者の方と ボッチャを体験して 交流しました。


美川中学校2年生の皆さんです。
始めに お話
ルール説明、出席者紹介

ボッチャを通して 何を学ぶか 生徒さんは 目的をもって 楽しんでください。

20181116美川中学ボッチャ6


障害者の方の、器具を使ったプレイを見学。
その実力に 皆さん 拍手

20181116美川中学ボッチャ1

さあ やるぞ!  
初めてのボッチャ    エイーっ!    あれ~ 
わいわいガヤガヤ     楽しいひと時でした。

20181116美川中学ボッチャ2


20181116美川中学ボッチャ3


20181116美川中学ボッチャ4






盲導犬利用者について

11月16日 美川中学校


盲導犬利用者を招いての授業がありました。


盲導犬  アレス君です。
おとなしそう。  優しい目。   じっと待ってる。  かわいい。


20181116美川中学盲導犬5




平等、差別の無い社会、偏見の無い社会の実現 について皆さん 考え、意見を発表しました。




20181116美川中学盲導犬3



斉藤まさおさんのお話


・パソコンを大いに利用している。 便利なツールが開発されていて、世界が広がる。
・盲導犬をつれての入店お断りの場合があり、残念。
・外出前に 自分の頭の中に 地図をしっかりいれて 迷わないようにしている。



  (一口メモ       盲導犬を見かけたら そうっと 後ろから 見守ってあげましょうね。)



20181116美川中学盲導犬6

ジュニアボランティア体験事業

こんにちは!

8月1日、湊地区の小学生10人がボランティアとして湊保育園を訪れ、
プール掃除や草むしりといった作業の後、園児の皆さんとの交流活動を行いました。

プール掃除

草むしり

事前に中学生のボランティアグループスピリッツジュニアの皆さんと一緒に
「ボランティア」について学び、保育園訪問の際、どんな活動をしたら喜ばれるかを考え、計画を立てて活動に臨みました。

室内で遊び(スピリッツと)

机の移動


はじめは「ボランティアって大変そう」と話していた子どもたちでしたが、
プール掃除や草むしりで身体を動かすと時間はあっという間に過ぎたようです。
また、自分たちの考えた催しを通して園児の皆さんが楽しんでいる姿を見て、周りの人を笑顔にする喜びを感じた子もたくさんいたようです。

スピリッツとほっぺ

体験後は「友達と一緒ならまたやれそう」「小さい子が喜んでいて嬉しかった」との声が聞かれました。

暑い中参加してくださった皆さん、ご協力いただいた関係機関の皆様、本当にありがとうございました。
プロフィール

ふくちゃん2012

Author:ふくちゃん2012
白山市ボランティアセンターのブログです。
このブログでは、白山市ボランティアセンターの講座やイベント、ボランティア募集情報等を掲載していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR