FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明光小学校と老人ホーム利用者との交流会

小学校に通う生徒たちが、自分たちの住む地域の福祉施設を訪問し、利用者たちとのふれあいを通して人へのおもいやりやいたわりと福祉への関心を学ぶ。

そんな地域の交流会が、白山市明島町にある「有料老人ホームしおん」さんと明光小学校との間で開かれました。


12月10日木曜日、明光小学校の4年生27名が老人ホームのお年寄りたちを訪問しました。

生徒たちは手作りの名刺を手渡し、まずは自己紹介。

CIMG7604.jpg

小学生が名刺交換??とちょっと驚き(笑)
でも初対面の相手にはしっかりと自分を紹介するって、大事ですね。


きちんとお互いの紹介をしたら、いよいよ交流開始。
ゲームやお遊びで親睦を深めます。

オセロゲーム
CIMG7586.jpg

あやとり
CIMG7583.jpg

ペットボトルのボーリング
CIMG7581.jpg

みなさん好きな遊びで楽しんで、教えてもらったり、感心したり。

はじめはちょっと緊張気味?
いえいえ、最初からノリノリでした!

おしまいには生徒たちから演奏とお歌のプレゼント。

CIMG7608.jpg

CIMG7622.jpg

生徒たちの練習の成果がしっかりと伝わる表現に、たくさんの拍手が送られていました。


交流会は4年生の生徒3クラスが1日1クラスずつ行う予定で、本日は1クラスめ。

1時間たらずの時間とは思えないほど充実した交流会で、あと2回の開催も楽しみです。


ありがとうございました!
スポンサーサイト

車椅子バスケ&生活用車椅子の体験会(福祉共育)

国際大会での日本人選手の活躍により近年、注目を集めている障害者のスポーツ競技。

その一つである車椅子バスケットボールの体験学習会が白山市石川小学校で行われ、
当ボランティアセンターも機材の貸し出しや指導の協力で参加いたしました。

学習会に参加するのは同校の4年生生徒48人。

指導には日本代表選手として北京・ロンドンパラリンピックに出場した宮島徹也選手をお招きし、
石川県車椅子バスケットボールクラブ「Jamaney石川」所属で当ボランティアセンタースタッフでもある岩崎大輔選手が講師を務めました。

CIMG7262.jpg


CIMG7263.jpg


ご挨拶と自己紹介を終えてまずはデモンストレーション。
宮島選手と岩崎選手が1対1で模擬戦を行います。

CIMG7270.jpg

CIMG7287.jpg


はじめて見る車椅子バスケットボールのスピードと車椅子さばきに生徒たちは釘づけ。
はげしい攻防を繰り広げる両選手に「てっちゃん」「だいちゃん」と声援がとびます。


つづいて生徒たちの体験学習会。
二班に分かれて競技用車椅子と生活用車椅子の体験を交互に行います。

CIMG7306.jpg

競技用車椅子は宮島選手と児童たちの鬼ごっこ。
生徒たちがたばになっても追いつけないテクニックはさすがアスリート!

CIMG7380.jpg

操作に慣れたところでいよいよバスケットボールのシュート練習。
車椅子に座ることで普段よりゴールの位置が高くなってなかなか入りません。

生活用車椅子は岩崎選手が日常生活での車椅子の乗り方を指導。
カーブや段差の登り方を練習しました。

CIMG7444.jpg

CIMG7453.jpg

最後は質問コーナー。
「車椅子バスケを始めたきっかけ」や「家ではどんなふうに生活しているのか」など、生徒たちから次々と質問がだされました。

CIMG7391.jpg

実際にやってみたからこその疑問や興味がわいたのかもしれませんね。


学習会は2時限をつかい、たっぷり車椅子を体験しました。
宮島選手、岩崎選手、石川小学校の皆様、ありがとうございました。

読んでいただきありがとうございました!
プロフィール

ふくちゃん2012

Author:ふくちゃん2012
白山市ボランティアセンターのブログです。
このブログでは、白山市ボランティアセンターの講座やイベント、ボランティア募集情報等を掲載していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。