FC2ブログ

D51蒸気機関車の整備ボランティアのご紹介

松任駅南口に展示されている蒸気機関車(SL)をご存知でしょうか。

長年、市民の憩いの場として親しまれているこちらのD51車両の清掃・メンテナンスの活動について、西日本鉄道OB会の保川潔さんにお話を伺いました。

CIMG6807.jpg

保川さんは数年前、中や周辺にごみが散らばり、満足な手入れのされていない車両の様子をみて自分たちが整備をすることを市に申し入れたそうです。

以来、「安全に、きれいに」をモットーとし、車両の美観の維持につとめています。

CIMG6798.jpg

子供たちが中に入って遊べる車両に危険があっては大変、と汚れだけではなく部品のゆるみや破損がないか、といったことにも目を光らせ清掃を進めていきます。

異常があれば応急処置をした後、市を通じて鉄道会社に連絡し適切な対処をします。

CIMG6818.jpg

現在、鉄道OB会の方が主体となって8名ほどで活動されています。
清掃は人が少ない時間帯を選び、月曜の朝に行っています。

CIMG6835.jpg

「70年間、鉄道車両の整備に携わってきた。松任と鉄道に愛着があるし、嫌だと思ったことはない」
「この機関車は自分と同じくらいの歳。からだの動く限りやっていきたい」
「松任は鉄道の街。もっとみんなに見ていただきたい」

と、みなさん誇りと愛情をもって取り組まれている姿に、幼いころ遊びに来ていた私もとても嬉しい気持ちがいたしました。

ありがとうございました!
スポンサーサイト

白山音訳の会 草笛さんのご紹介

今回は「白山音訳の会 草笛」さんのご紹介です。

草笛さんは視聴覚の障害を持つ方が、雑誌や本を耳で聞いて読むためのCDの作成を行っています。

定例会におじゃまして音訳を始めたきっかけや、続けられている理由などについてお話を聞かせていただきました。

CIMG6640.jpg

「本を読むことが好き」「仕事を引退後に友達を作りたくて」など、きっかけは皆様それぞれ。

自分が作った音訳が利用者の方々に「よかったよ!」と言ってもらえることが嬉しいという気持ちから、もっとよく伝えるために「きれいな日本語」への興味へと。

「誰かのためにやり始めたことが、今では自分のためにやっている」とお話しをうかがい、とても素敵なことだと思いました。

CIMG6647.jpg

草笛さんでは白山市が発行する「広報はくさん」や「議会だより」といった広報誌、そして利用者からの希望で小説などの音訳も行っています。

音訳CDの作成では初心者もベテランも、皆がかならず本番の作業を手がけるとのこと。
音読することの上手下手以上に「やってみよう!」という気持ちが大切、と皆様おっしゃっておられました。

CIMG6644.jpg

また、音訳CDの作成には録音・編集に使用するパソコンが必要で、それらの機材は常に不足状態とのこと。
職場やおうちに使用していないパソコンをお持ちの方は、お譲りいただけるととても助かります!

音訳ボランティアの参加者も募集しています。

連絡先:076-276-3729(白山市ボランティアセンター)


ありがとうございました!

ほっとワークさんのご紹介

今回は、「たんぽぽ」さんのご紹介です。
たんぽぽさんは、毎週木曜日に開催される吉野谷地区のサロン「ほっとワーク」のお世話をしてくださっているボランティアグループです。

今日は、このカゴを作るそうです!

11.jpg

22.jpg

みんなで協力しながら作業しています☆頭も使います!
そいて、みなさんとても手先が器用なんです!
毎回、たんぽぽさんがいろいろな企画をして、みんなで楽しんでいます♪


また、今回は、金城大学の学生が「暮らし」についてお話しを聞きにきてくれました。

33.jpg

サロンに来ている方たちがみんなとても元気で、私たちもパワーをもらいました☆
ありがとうございました!

シーツ交換ボランティアのご紹介

今回は、特別養護老人ホーム「松美苑」さんでのシーツ交換ボランティアの活動をご紹介します。

松美苑さんでは、入所者の方のベッドのシーツ交換を地域のボランティアグループの皆様が参加して行っています。
今回は「柏野ボランティアグループ」さん、「ボランティア弓堀」さん、「美川商工会女性会」さんの皆様が作業に来られていました。

シーツ交換 その1

慣れた手つきで次々とシーツを取り換え、1時間ほどで作業終了。

シーツ交換 その2

皆さん、「地域とのつながりが実感できる活動」とおっしゃられ、
年に1~2回からそれぞれの都合にあわせて参加されているようです。

作業を終えられた後の充実した笑顔がとても素敵でした。

シーツ交換ボランティアの皆さん

ありがとうございました!

中奥ボランティア会さんのご紹介

今回は、「中奥ボランティア」さんのご紹介です。
中奥ボランティアさんは、近隣の福祉施設でのシーツ交換や洗濯物整理、奉仕作業をはじめ、
ひとり暮らし高齢者宅にお弁当を届けるふれあい給食サービスの協力など、
地域の福祉活動の支援を行っているボランティアグループです。

今回は、地域のひとり暮らし高齢者等にお渡しするクッションをみんなで作っていました!

2.jpg

いろいろな種類があって、どれを貰えるのか楽しみですね☆
完成度が高く、とても喜ばれると思います!

3.jpg
プロフィール

ふくちゃん2012

Author:ふくちゃん2012
白山市ボランティアセンターのブログです。
このブログでは、白山市ボランティアセンターの講座やイベント、ボランティア募集情報等を掲載していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR