FC2ブログ

松陽小学校 「手話ってなに」 授業を見学してきました

令和元年11月27日(水) 松陽小学校で 「手話って何」の授業を見学してきました。

         場所;   松陽小学校

                 記事担当:寺西光正(福祉共育サポーター)



講師(ろう者):   宮河春樹氏
            橋場明子氏

参加者   4年生  59名

手話通訳氏   不動さん、彦谷さん



初めに 宮河さんのお話です。

<手話って何>



聞こえない暮らしって何だろう    動画でわかりやすくお話されました。
見た目だけでは障害はわからないことを児童たちは知りました。


まつ1

会話の仕方も人によって違い
普段から 聴覚障害で手話で話す人を”ろう者”言います。

コミュニケーションの方法として3つあります。
手話 ・・ 声と同じく早く伝えられる
筆談 ・・ 正確に伝わる
口話 ・・ 唇の動きで読み取るのがむづかしい
それぞれの特徴をお話され、児童たちは学びました。


石川県に ろう学校が1校しかないことに 児童たちはびっくりしていました。

<聞こえないと困ること>にはどんなことがあるかお話されました。

   訪問者のピンポン音、テレビの音、信号機の音、工事の音、防災非難の声
   安全行動が遅れる、声掛けされて返事しないと不愛想だと誤解されやすい など

音を見える形にして、聴覚障害の方が気づきやすくするための装置として 例えば、
テレビ電話(映像)、お知らせランプ(光)、合図君(光や振動するグッズ)などがあります。



児童達は学級別に分かれて、実際に手話を覚える体験しました。 

この学級は 講師は宮河さんです。

まつ11 

児童たちは学級別に分かれて 実際に手話を覚える体験しました。 

この学級は 講師は橋場さん。

各自の名前の紹介の仕方、 聞き方、挨拶の仕方を教えてもらいました。


まつ6

児童同士ペアになって 試してみました。

まつ2

まつ12 


児童たちは 聴覚障害や手話について興味を持ってくれたようです。
ろう者と出会ったら 気軽に友達として話しかけて欲しいと
講師の方が話されていました。





続きを読む

スポンサーサイト



千代野小学校生徒たちの千代野デイサービス訪問

令和元年 11月19日 (火)  千代野小学校の児童達が 千代野デイサービス
センターを訪問して、施設のことを学び 利用者の皆さんと交流しました。


      場所:千代野デイサービスセンター

                記事担当:寺西光正(福祉共育サポーター)



千代野小学校 児童 4年生 27人  

千代野デイサービスの皆さん、利用者の皆さん 約30人

案内は 千代野デイサービス管理者の 板尾さんです



さっそく 館内を探検しよう。

高齢者に優しい工夫を見つけよう


ちよの11  


浴室に入って みよう

高齢者の体力を考えた工夫があちこちにありました。

呼び出しボタン や 座ったままお風呂に入れる装置などです。

休憩コーナーや娯楽室もありました。

杖を使った気持ちを体験した生徒もいました。


ちよの1

高齢者が座ったままお風呂に入れる装置です。

ちよの12 


こんにちわ。  初めまして。

ちよの7


児童たちが用意した 桜の木が描かれている台紙に 一緒に 花びらを貼りつけ   
ました。  あとで小さい台紙を合わせて大きなものにして 卒業式に使うそうです。

ちよの13 


ちよの14 
   

児童たちが作ったプレゼントです。壁に飾るそうです。(下の写真)

お返しに 利用者たちの手作りの小物入れをプレゼントされました。

介護士さんたちがたくさんいましたね。
   
おうちに帰ったら 今日のことを 話してあげようね。
ちよの15 


続きを読む

”スマイルCafe & ボランティアのつどい”に参加しました

令和元年10月5日(土) ”スマイルCafe & ボランティアのつどい” が開催されました。


       於:白山市福祉ふれあいセンター2階会議室

              記事担当:寺西 光正(福祉共育サポーター)


 ー進行内容ー


   <ボランティアの活動紹介>  4グループ
 
      松任高校JRC部 (赤十字奉仕団青年部)

      翠星高校JRC部 (赤十字奉仕団青年部)

      しゅしゅ (収集ボランティア団体)
    
      ギターアンサンブル ダンロク

   <スマイルクッキング(ハロウィン料理を作ろう)>

      指導:健康生活ネットワーク 代表  塩木 律子 氏

   <講演会  「私たちと消費税」>

      講師:木村紀代税理士事務所  木村 紀代 氏



   <合同交流会  ~つながろう 広がろう~>




<ボランティアの活動紹介>

   ① 松任高校 JRC部の皆さんによる活動報告
      
       募金活動や施設訪問など頑張っています。

       救急法の訓練をしていて 頭部の保護の仕方の実演ありました。

  スマイルカフェ1



   ② 翠星高校 ボランティア部の皆さんによる活動報告

       募金活動や学童クラブ、老人ホーム、福祉施設訪問などに頑張っています。
       

  スマイルカフェ2


   ③ 「しゅしゅ」  収集ボランティアグループ の活動報告

      使用済みの切手を集めて、整理し、福祉団体に贈っています。

      その後、換金されて 福祉の資金になっています。

      白山福祉ふれあいセンター内 ボランティアセンターに

      切手回収ボックスがあります。 

      使用済みの切手は 切手の周りを切り取って ボランティアセンターに

      お持ちください。是非皆さんもご協力をお願いします。
 
  スマイルカフェ3




   ④ 「ギターアンサンブル ダンロク」の活動報告

      各施設を訪問し、ギター演奏や歌を披露して交流しています。

       ギター演奏の実演ありました。  

      我々の世代には ”瀬戸の花嫁” 良かったです。

  スマイルカフェ4



  <講演>   「私たちと 消費税」  木村 紀代 氏


      10月1日からスタートした 消費増税アップのお話です。

      実例(実商品)を持って、説明されました。

      価格表示の例、消費税の納付の流れなど

      メディアで伝えられていないところもあり、分かりやすかったです。

スマイルカフェ8


  スマイルカフェ5


 合同で ハロウィン料理を井田だ来ました。  スマイルクッキング 塩木律子氏の指導で
 
 ハロウィンカレーを作りました。


 スマイルカフェ6



   交流する人たちです。

   どんなことをやってるのかを紹介しあい、お互いに 参加のお誘いの場面がありました。

  スマイルカフェ7

  参加者 43名でした。

スマイルカフェ20日



 グループ活動のポスターです。

 

 スマイルカフェ10

 スマイルカフ11

 スマイルカフ12


  来年度も””スマイルCafe&ボランティアのつどい””が開催されるそうです。

  皆さんも 一度ぜひご参加してみてください。

  





      







































続きを読む

小舞子海岸清掃に参加しました

令和元年9月27日(金)  小舞子海岸清掃が 湊小学校児童の参加で行われました。


        場所:小舞子海岸
        時間:午前11時から12時


                記事担当:寺西 光正 (福祉共育サポーター)




        参加者: 湊小学校の児童、先生の皆さん  約60名

             ボランティア まつぼっくり赤十字奉仕団の皆さん


 
     秋の風 さわやかな 小舞子海岸です。

     波はなく 快晴です。


小舞子1


   生徒さん集合して 先生からの注意点や 安全面のお話です。



小舞子2


    暑さの中、皆さん 散らばって ごみを拾っています。

    裸足で踏んだら 危険なものもあり、みんな 手袋しての作業です。


子舞子3


小舞子4


  
   燃えるゴミ、燃えないゴミを区分して 袋に入れます。

   「これって どっち?」  「あっ  こっちやよ」

   6年生のリーダーさん 小さい子を指導しています。

   いい子たちです。




小舞子5


  「来年また ここで泳げるよ」

   みんな 頑張って拾い集めました。

   砂に埋まっていたロープらしきもの 何とか引っ張り出して運びました。 重いです。

   きれいにする気持ち、ごみの分別の意識、ボランティアの気持ちなどを 少し体験できました。

   

小舞子11


 第二回清掃活動も 10月11日(金)に 湊小学校児童と湊地区老人会(湊寿会)

 の方たちと 海岸清掃活動交流を実施しました。

続きを読む

車いすバスケットボール トップ選手トークショー、実演、体験会を見に行きました

令和元年9月22日(日)  ”白山市福祉健康まつり” の中で、車いすバスケットボール
                                  トップ選手のトークショーがありました。
 
           実演や体験会もあり 見に行きました。

           於:松任総合運動公園体育館

                  記事担当:寺西 光正 (福祉共育サポーター) 



       トップ選手紹介
  

      宮島 徹也 さん  北京・ロンドン・リオパラリンピック日本代表選手

      北風 大雅 さん  2018-2019 U-23日本代表強化指定選手

       



 ”白山市福祉健康まつり” が開催され、その中で 車いすバスケットボールのトップ選手の
  トークショーと実演・体験会が行われ、参加してきました。

 左から 白山市長(山田憲昭)、北風大雅選手、宮島徹也選手         
                               

     白山市社会福祉協議会会長(小西貞義)

     後ろは (おなじみの)雪ママとしずくちゃん、そして ふくちゃん です


まつり1

 

まつり2


 トークショーが始まりました。 

 写真は、左から 北風選手、宮島選手、女性司会者(西さん)、岩崎選手(石川県車いす
 バスケットボールクラブ 「jamaney」所属)

 女性司会者の軽妙なふりで 3選手ともトーク力 ばっちりです。
 

 車いすバスケットを始めたキッカケ、いきさつは? 

 車いす生活と周りの設備など福祉面での質問や要望などに 答えて話をされていました。  

 いろんなことを乗り越えてきた力強さを感じました。

 前向きな気持ち・行動に打たれたのは聴衆の皆さんも同じと思います。




まつり3

スマイルカフ16

 トップ選手2人による 実演です。
 
 ロングシュートが入って みんな大喜びです。

 スピード感、激しく車いすがぶつかって ひっくり返るわで びっくりです。

まつり4


 一般の方々の参加の 体験風景です。

 初めての体験で 思うように車いすを動かせず、それでも だんだん慣れてきて

 シュートするのですが これがそう簡単ではないのです。

 そんな中でたまに ゴールすると みんな大はしゃぎです。

 遊び感覚で ほんとに楽しんでいました。



まつり5


まつり6


まつり7


 宮島選手・北風選手への 応援メッセージです。  

 がんばれ 両選手!


まつり8


まつり9

続きを読む

プロフィール

ふくちゃん2012

Author:ふくちゃん2012
白山市ボランティアセンターのブログです。
このブログでは、白山市ボランティアセンターの講座やイベント、ボランティア募集情報等を掲載していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR