スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呉竹デイケアセンターと湊保育園の交流♪

7月初旬から4回にわたり、湊保育園の年長児さんが近くの呉竹デイケアへ出かけ、利用者さんと交流しました。

お年寄りの方は子どもたちのひいおじいちゃん・ひいおばあちゃんにあたる世代です。核家族化が進む現代ではおじいちゃん・おばあちゃんと同居している家庭は多くありません。
打ち解けるまで、時間がかかるかな・・・と少し心配していたのですが杞憂でした!
IMG_5741.jpg

5~6人のグループでデイケアを訪れた子どもたち。初めこそ恥ずかしそうな表情も見られましたが、お年寄り方の膝に乗せてもらったり、肩たたきをしたりしているうちにすっかり打ち解けていました。

紙ひこうき飛ばしや風船バレーではみんなが大きな歓声をあげ、とても賑やかでした。

最後は一緒にお菓子とジュースで乾杯!
笑顔いっぱい、元気いっぱいの時間を過ごすことができました
DSC_02371.jpg
ご協力いただきました呉竹デイケアの利用者さん、職員さん、湊保育園年長児の皆さん、先生方、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

車椅子バスケットボール体験と福祉の授業 @広陽小学校

白山市ボランティアセンターの車椅子バスケットボール体験学習会、今年度の第2弾は鶴来にある広陽小学校でおこなってまいりました!

IMG_4980.jpg

今回は平日の授業時間を2時限使い、生活用車椅子の体験、スライドを使った座学もあわせた総合型福祉の授業として開催させていただきました。

IMG_4983.jpg

参加するのは広陽小学校の4年生、3クラス96名の生徒たち。
大人数です。

IMG_4985.jpg

今回は特別講師として、「富山県車椅子バスケットボールクラブ」の岩井孝義選手をお招きし、指導にあたっていただきました。

ラッキーだぞ~(笑)

ごあいさつをおえたら学習会開始。
みんな、車椅子バスケットボール見たことある人っ!

IMG_4988.jpg

バスケットボールの重要ルール、「トラベリング」の解説では先生に実演していただきました。
ノリノリのオーバーアクションがわかりやすい!?

IMG_5013.jpg

車椅子バスケットボールの迫力とスピード感は聞くと見るとじゃ大違い。
岩井、岩崎両選手がデモンストレーションプレイで生徒たちを一気にその魅力に引き込みます。

IMG_5034.jpg

IMG_5036.jpg

IMG_5038.jpg

生徒たちからは「岩ちゃん」、「大ちゃん」の声援がとびます。

次はいよいよ生徒たちが体験する番。
今日は3つのコースの授業を、1クラスずつ順番に体験していきます。

IMG_5097.jpg

競技用車椅子でのバスケットボールは岩井選手が担当。
興奮冷めやらぬ生徒たちをサポートスタッフの職員とともに指導。

講師は初めてということでしたが、落ち着いた指導ぶりで生徒たちも存分に楽しんでいたようです。

IMG_5092.jpg

会場ではテレビの取材も!放送が楽しみです(笑)

生活用車椅子の体験では、白山市社協の美川支所と鶴来支所の職員さんが担当し指導いたしました。

IMG_5048.jpg

IMG_5051.jpg

介助する側、される側両方の体験をすることで理解を深めます。

座学講座は岩崎が担当しました。

IMG_5081.jpg

「人という字がお互いを支えあっているように…」
福祉の仕事に携わる者として、「福祉」というものを言葉の意味からくだいて説明します。

IMG_5108.jpg

体育館に戻ると次のクラスが車椅子バスケットの体験中。
待ちかねていたのか、エキサイトぶりがアップしていますね~☆

IMG_5110.jpg

次の子たちのためのあと片付けも忘れずに。


3つの学びと体験で、福祉と車椅子について理解していただく今回の授業。
3つのコース×3クラスのボリュームで、生徒たちもスタッフも大忙しでしたが、一つ一つが貴重な機会。

指導する側も全力で取り組まさせていただきました。

今回、授業の時間を使って開催させていただきました広陽小学校の皆様、参加してくれた生徒の皆様、大変ありがとうございました!

IMG_5122.jpg

そして岩井選手、初めての講師お疲れ様でした♪

車椅子バスケットボール体験学習会 @千代野児童センター

こんにちは!

昨年、石川小学校で開催し好評だった車椅子バスケットボール体験学習会。
その第2弾が白山市千代野児童センターにて開催されましたので、その模様をお伝えいたします。

CIMG8377.jpg

今回の体験学習会には千代野地区に住む小学生17名にお集まりいただきました。
事前受付では5名の申し込みときいておりましたが、当日はこんなにあつまっていただき感激です。

まずは、講師 岩崎から競技用車椅子と車椅子バスケットボールについての説明。
さっそく児童たちからは質問がよせられます。

CIMG8390.jpg

「スクリーンはどうやるのですか?」など、なんだか専門的。

今回参加の児童たち、実は半数がクラブなどで普段からバスケットボールに親しんでいる子供たちだそうで、バスケットに対する熱意が違います。

CIMG8392.jpg

講師 岩崎が車椅子バスケットのプレイをデモンストレーション。

CIMG8397.jpg

実際の選手の動きを目の当たりにして、児童たちの目が輝きだします。
それではいよいよ車椅子に乗ってもらい、体験学習会のスタート。

初めて乗る競技用車椅子ののり方を確認したら、まずは恒例の「おにごっこ」。

CIMG8412.jpg

おにやりたい人っ!

CIMG8410.jpg

てっとり早く操作をおぼえるにはこれが一番。

夢中になって追いかけっこをするうち、方向転換や緩急のつけ方など、バスケットボールに必要な動きをいつのまにかマスターできます。

つづいては、ボールを使って車椅子バスケットボールの体験練習です。

CIMG8436.jpg

基本のパス練習。

CIMG8447.jpg

シュート練習。

どんどん進んで体験してもらいますが、覚える方も早いんです。

基本の練習をひととおりこなしたら、ここでいったん休憩。

CIMG8479.jpg

暑いので飲み物でしっかり水分補給をして、次はいよいよ二組に分かれてのゲーム・マッチをします!

CIMG8480.jpg

休憩中には、見学していただいていた父兄の方たちにも車椅子を体験してもらいました。

休憩後はいよいよ4対4のチームに分かれてのゲーム形式の練習。

CIMG8522.jpg

早くゲームがしてみたくてうずうずしていた児童たちは一気にヒートアップ!

CIMG8544.jpg

ついには講師の岩崎に挑戦を申し込む児童たち。
千代野っ子、熱いです(笑)

CIMG8556_20160614155913ba3.jpg

千代野っ子 VS 車椅子バスケットボールクラブ「Jamaney石川」代表岩崎 というまさかのカードが実現。

CIMG8557.jpg

あと1秒!ブザービーターなるか!?

時間いっぱい、車椅子バスケットボールを体験してもらった今回の学習会。

CIMG8579.jpg

児童たちはまだまだ元気いっぱいで、次回の開催を希望する声も。

CIMG8607.jpg

おしまいには車椅子のお片付けも手伝っていただきました。

参加・協力していただいた児童・保護者の皆様、千代野児童センター様、今回はほんとうにありがとうございました。

車椅子バスケットボール体験学習会は今後、別の地域での開催も予定しております。
是非、ご参加ください♪

ボランティア・市民活動分野別交流会

「ボランティア」「市民活動」と一言で言ってもその種類や形態はさまざま。


すでにボランティアなどの活動に参加されている方でも、
「自分の所属しているのとは別のグループがどのように活動しているのか知りたい」
「もっとうまいやり方や悩みなどを共有したい」
そんな想いを持っている方もたくさんいらっしゃると思います。


今回はそういった希望にこたえるべく開催されたイベントのご報告。
題して「平成27年度 ボランティア・市民活動分野別交流会」です。

CIMG8058.jpg

場所は白山市福祉ふれあいセンター 2階会議室。
参加者の皆様には、日頃されている活動や興味にあわせ、6つの分野ごとのテーブルに集まっていただきました。

とはいえ、白山市で活動されている方々が一堂に集まったこの機会です。
最大限交流していただくためにも、まずはあいさつゲームで初対面の垣根を一気に取り払っていただきます。

CIMG8022.jpg

CIMG8023.jpg

お互いに握手を交わし、表に書かれているテーマについて軽くお話し。
お話した相手の名前を書き込み、タテ・ヨコ・斜めいずれか揃えばハイ、「ビンゴ!」

クリアした方にはもれなくふくちゃんグッズの賞品を進呈させていただきました!

CIMG8039.jpg

それでは、いよいよ本題の交流会の開始です。

CIMG8053.jpg

話し合うことはボランティアや市民活動に関することならなんでもOK!
普段は聞けない他のグループの活動の様子やノウハウ共有、お悩み相談…etc.

CIMG8048.jpg

CIMG8043.jpg

たっぷりお話していただこうとお茶とお菓子もご用意させていただきました。

CIMG8067.jpg

元気があったらできて、「じゃ、帰ろうか」でいいの。
「やってあげなきゃ」としょい込まないで。

CIMG8074.jpg

教えて、できるようになることが感動。
でも、本当のタネ明かしはしないよ(笑)

CIMG8094.jpg

新メンバー勧誘の秘訣や資金繰りの工夫等、
分野別のテーブルも移動し、皆さんほんとうに活発にお話を交わしておられました。

まだまだ話題はつきない様子でしたが、本日の交流会もお時間が終了…

CIMG8121.jpg

肩をほぐして気分を落ち着け、一本締めで会を締めさせていただきました。


今回の交流会に参加された方からは、アンケートでもたくさんのご意見をいただき、開催させていただき本当に良かったなと改めて実感いたしました。

今後もみなさまのボランティア・市民活動の一助となれるよう、がんばっていきたいと思います。
ありがとうございました☆

ボランティア配食事業のご報告

こんにちは。

白山市社会福祉協議会では、一人暮らし高齢者を対象に、
地域のボランティアさんがお弁当をお届けする「ボランティア配食事業」を実施しています。

先日、松任地区の障害者施設のすーぷるさん(社会福祉法人ひびき)の職員とメンバーの方がお弁当をお届けしてくれました!

この日は、天気が良く、とても和やかな雰囲気の中お弁当をお届けすることができ、みんなとても良い表情でした。

お互いが嬉しい気持ちになるボランティア活動がますます増えていってくれたら嬉しいですね♪

本当にいつもありがとうございます!
プロフィール

ふくちゃん2012

Author:ふくちゃん2012
白山市ボランティアセンターのブログです。
このブログでは、白山市ボランティアセンターの講座やイベント、ボランティア募集情報等を掲載していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。